映画看板

1965~1967年、堺市の登美丘劇場で看板絵と文字を作成しました。
1週間3本立て150円の時代です。毎週3本看板を作成しました。
2009年8月に 溝口健二監督作品の上映に合わせ42年ぶりに手書きの映画看板を制作、滋賀会館で、同時に看板写真展を開催しました。

Information

2012 4/8(日)~14(土)12:00-18:00 懐かしの映画看板展 堺市・登美丘劇場

昭和40年(今から45年前)総天然色の映画3本立てが150円だった時代。娯楽の殿堂と言われた堺市の映画館で制作していた当時の看板(写真)一挙大公開!乞うご期待!<詳細はこちら>